八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ピカリャ~のミルク蒸しパン14日発売 西表産米を使用

14日から発売される「ピカリャ~のミルク蒸しパン」をPRする竹富町観光宣伝部長のピカリャ~=10日午後、町観光協会

14日から発売される「ピカリャ~のミルク蒸しパン」をPRする竹富町観光宣伝部長のピカリャ~=10日午後、町観光協会

「ピカリャ~のミルク蒸しパン」

オキコ 竹富町の特産品応援

 西表産ブランド米のミルキーサマーを使った「ピカリャ~のミルク蒸しパン」が14日から県内のコンビニやスーパー、量販店などで発売される。価格は130円(税別)で材料がなくなり次第終了となる。発売するオキコ株式会社(仲田龍男代表取締役社長)の地域応援プロジェクト「Yummy!UCHINA」の一環。

 ミルキーサマーは県の水稲奨励品種で、昨年3月に国が県産米銘柄として設定。「ひとめぼれ」と同程度の食味がある上、粘りが強く冷めても食味が落ちにくいという特徴がある。

 蒸しパンはミルキーサマーの米粉を生地に練りこみ、ミルク風味でふんわり仕上げている。

 パッケージにはピカリャ~のイラスト、裏面には竹富町をPRするメッセージが掲載されている。

 蒸しパンの発売を発表した町観光協会の井谷信吾事務局長は「ミルキーサマー以外にも町内産のものがいろんな形でコラボレーションできれば、6次産業化につながるので、期待が膨らむ」と話す。

 現在、町内での販売は予定していないが、希望する店舗があれば検討するという。

 オキコでは、地域のマスコットキャラクターをパッケージに起用し、地元の食材や特産品を製品に使用することで地域特産物のPRと地産地消の推進を図っている。これまでにも豊見城市産のマンゴーを使った「マンゴーホイップメロン」、中城村・護佐丸の島ニンジンを使った焼きドーナツなどを販売してきた。

  • タグ: ピカリャ~のミルク蒸しパンミルキーサマー西表産ブランド米
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム