八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

総額133万円余に感謝 市出身の学生募金活動結果報告

市内で行った熊本地震への義援金募金活動の成果を報告する(左から)粟野真季さん、又吉萌さん、砂川笑美花さん、高那真莉子さん=3日午後、「担たん亭」駐車場

市内で行った熊本地震への義援金募金活動の成果を報告する(左から)粟野真季さん、又吉萌さん、砂川笑美花さん、高那真莉子さん=3日午後、「担たん亭」駐車場

熊本地震被災者支援

 4月14日の熊本地震発生後、石垣に一時帰宅し、30日まで市内で義援金の募金活動を行ってきた熊本県の大学や専門学校に通う市出身学生5人が3日午後、募金で集まった総額「133万2299円」全額を同県がゆうちょ銀行に開設した「熊本地震義援金」に送金したと報告した。

 募金活動をしたのは熊本沖縄県人会学生有志「ゆいまーる」石垣支部の砂川笑美花(えみか)さん(20)、粟野真季さん(同)、又吉萌さん(19)、高那真莉子さん(同)、平田祐茉君(18)の5人。平田君は一足先に熊本に戻ったため、この日、メンバー一人の自宅で行った報告会には4人が参加した。

 5人は期間中、市内23カ所に募金箱を設置、4月20~30日には街頭募金も行った。4人は学校が9日から再開するため、今週中には熊本に戻るという。

 同支部代表の砂川さんは「勉学に集中し、復興に向けてできることから活動していきたい。募金をしてくれた観光客の皆さん、島の多くの人たちに感謝したい」と話した。

  • タグ: 熊本地震被災者支援
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム