八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

郡内小中33校で入学式 新1年生ら新生活へ一歩

手をつなぎ、笑顔でアーチをくぐり抜けて入場する登野城小学校の新1年生たち=8日午前、同校体育館

手をつなぎ、笑顔でアーチをくぐり抜けて入場する登野城小学校の新1年生たち=8日午前、同校体育館

 郡内小中学校の入学式がピークを迎えた8日、小中33校で合わせて1192人の新1年生が新生活への一歩を踏み出した。

 このうち登野城小学校(浦崎喬校長)では、午前9時30分から体育館で入学式を行い、郡内で2番目に多い新入生98人がペアで手をつなぎ、にこやかに入場した。浦崎校長は式辞で「誠実」「勇敢」「礼節」の校訓を紹介し、「在校生はしっかり守っている。皆さんもそうできるようになってください」と述べた。

 新入生保護者代表の宇江城正史さんや金城功師PTA会長もあいさつした。

 砂川耀一郎児童会長(6年)は「困った時は優しく教えるので、何でも聞いてください。楽しい学校生活にしていこう」と呼びかけた。

地図
  • タグ: 小中学校入学式登野城小学校
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム