八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「飲酒運転はダメ!!」地区安協らボード作戦で訴え 全国交通安全運動

飲酒運転はダメ!!」のボードを掲げてドライバーに訴える関係者=八島町の国道390号沿い

飲酒運転はダメ!!」のボードを掲げてドライバーに訴える関係者=八島町の国道390号沿い

 6日にスタートした春の全国交通安全運動にちなみ、「飲酒運転はダメ!!」とのボードを掲げて飲酒運転の根絶を訴える「ボード作戦」が8日午後、八島町の国道390号沿いで行われた。石垣市交通安全推進協議会と八重山地区交通安全協会、八重山警察署が実施したもので、関係者約15人が地元や観光客のドライバーに呼びかけた。

 八重山署管内でことし3月末までに発生した飲酒運転の検挙数は20件(20人)。飲酒絡みの人身事故は発生していない。

 地区交通安全協会の野原佳裕会長は「昨年の教職員事故から1年余りが経過したが、飲酒運転は犯罪。飲酒する側の自覚と飲んだら乗らないという信念が必要」と訴えた。同署交通課の友利元和課長は「飲酒運転は重大事故に直結する。根絶に向けて地道な活動を大事にしたい」と語った。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

ページ移動

キーワード検索フォーム