八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

断崖絶壁から大海が広がる。晴れた日には

 断崖絶壁から大海が広がる。晴れた日には台湾が見えるかもしれない。近くでは与那国馬が草をはむ。たまに道路を歩いて移動する。陸自沿岸監視隊与那国駐屯地の目の前に広がる光景だ▼南牧場内25㌶で整備が進められている庁舎、隊舎、監視所などの主要施設はもうすぐ完成だ。4月24日には駐屯地の開設記念行事が行われる▼3月28日に行われた沿岸監視隊新編式の取材で駐屯地を訪れた際、二つ疑問が残った。屋内練習場、貯蔵庫といわれる施設にだ▼沿岸監視隊長は、3月27日に駐屯地を視察した中谷元防衛相に対し、それぞれ射撃訓練を行う施設、必要な弾薬を入れる施設と説明した▼ところが翌日、射撃訓練について確認したところ、西部方面隊広報は「隊長は射撃訓練施設とは言っていない。屋内練習場と言った」と否定した。どうなっているのか▼貯蔵庫については、米軍基地を取材したことのある記者が「あれは弾薬庫」と言った。隊員は小銃と拳銃を所持しているが、弾を入れるだけの施設としてはあまりにも大きいのではないかと、反対派住民の不信を招いている▼小川清史西部方面総監は隊旗の授与式で、町民との信頼関係を構築するよう隊員に訓示した。ならば、町民が納得できるような説明が自然と求められてくるのではないか。(比嘉盛友)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム