八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

年をとってからでも

 ▽…重りで負荷を与えて筋力をアップさせる「生き生き百歳体操」が広がりをみせている。今月には真栄里、宮良、石垣が新たに取り組みを開始し、これで7地区に拡大した。登野城のあざに会で行われた体力測定でも、歩行速度が短縮されるなど介護予防効果が実証された。年をとってからでも遅くはない。筋力はつく。

 ▽…新たな観光商品の目玉として期待されていた自転車観光。台湾からの旅行客を狙ったツアー商品を台湾の自転車企業が打ち出した。台湾では自転車がトレンド化され、自然を散策する観光商品が人気。高性能自転車で台湾を1周するツアーも出てきた。石垣島の観光資源「自然」を売り出したツアーは郡内離島にも波及しそうだ。まずは自転車優先のサイクリングロードの整備が求められる。

 ▽…新入生の合格を祝って始まった農高の「合格祝いそば」。今年で7年目。29日の午前8時半から同校PTAのメンバーが仕込み、300食を用意した。PTAの與那城博総務部長は「この年ごろになると親子で食事する機会が少なくなる。これで親子の会話が広がれば」と話した。そばの肉やだしは農高で飼育した豚や鶏を使用しており「あとは麺だけ」とか。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム