八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

エイジ部門に616人エントリー リレーは53組159人

第3回実行委員会であいさつした宮城直久副会長=14日夕、市健康福祉センター

第3回実行委員会であいさつした宮城直久副会長=14日夕、市健康福祉センター

石垣島トライアスロン

 石垣島トライアスロン大会2016の第3回実行委員会が14日夕、石垣市健康福祉センター会議室で開かれ、4月10日に南ぬ浜町をスタートし、八島埠頭にゴールする53.5㌔で競われる同大会のエントリー状況やルール、事故発生時の対応などを確認した。

 大会のエントリー数はエイジ部門が616人、リレー部門が53組159人。スイム(1.5㌔)は南ぬ浜町の人工ビーチ、バイク(約42㌔)は八島町から南ぬ島石垣空港を北上し、名蔵海岸線に抜けるコース、ラン(10㌔)は八島町を巡り八島埠頭(ふとう)でゴール。

 大会前日の受け付けと競技説明は例年、市総合体育館で行われていたが、今回は市民会館に変更となる。

 宮城直久副会長(沖縄県トライアスロン協会会長)は「皆さんの力で大会が安全に終えることができるよう、取り組んでいきましょう」とあいさつした。

  • タグ: 石垣島トライアスロン
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム