八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

住民目線の議論で結論を

 ▽…平得大俣地区への自衛隊配備計画に反対している開南、嵩田、於茂登公民館の各館長が石垣市議会の知念辰憲議長に同地区への自衛隊配備計画の中止を求める陳情書を提出した。市議会は7日の本会議で総務財政委員会に付託して審議する見通しで、議員の対応にも注目が集まる。住民目線の議論で適切な結論を導いてほしい。

 ▽…石垣島まつりに合わせて開かれる全国のやいまぴとぅ大会は幅広い年代が楽しめそうなイベントがめじろ押し。八重山2世らと地元の若者との語らいは、学力向上をテーマにしたシンポジウムの30分後に開く計画で、事務局は来場者がそのまま語らいに流れることを狙う。だが、シンポは市民会館大ホール、語らいは中ホールか商工会ホールを予定しており、会場が別。誘導の工夫が必要かも。

 ▽…石垣島生まれを誇りに思っているという水球男子日本代表の棚村克之選手。高校生のころには叔父の知花順常さん(50)の勤務する運輸会社で引っ越しのアルバイトをしたこともあるという。知花さんは「次男の英行と2人で大型冷蔵庫を軽々と運んでいた」と当時を振り返る。元日本代表の英行さんも石垣島生まれ。知花さんは「長男の隆行(30)だけが東京生まれ。そのせいかあまりスポーツが得意ではないみたい」と苦笑い。石垣生まれはスポーツ万能?

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム