八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ゴール目指し一生懸命 特別支援学校で恒例の持久走

八重山特別支援学校の校内持久走大会で、一斉にスタートする4㌔コースの生徒たち=17日午前、同校

八重山特別支援学校の校内持久走大会で、一斉にスタートする4㌔コースの生徒たち=17日午前、同校

 八重山特別支援学校(玻名城安教校長)は17日午前、同校グラウンドで第10回校内持久走大会を開き、幼稚部から高等部までの64人がゴールを目指し、汗を流した。

 参加者はグラウンドを周回するグループと、校内に設けたコースで1~4㌔を走るグループの合わせて4組に分かれて健脚を競った。

 4㌔コースでは、トップ集団の4人が最終周まで競り合う展開となり、周りで見守る生徒や保護者らの応援も盛り上がった。

 同コースで見事1位を勝ち取った高等部1年の兼元竜美君(16)は「練習をあまりしていなかった上に寒くて走りにくかった。終盤はラストスパートをかけ、きつかったが、1位になれてうれしい」と振り返り、「昨年とことしのタイムは同じくらい。来年はもっと上げたい」と目標を語った。

地図
  • タグ: 八重山特別支援学校持久走大会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム