八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

新生活の不安解消へ 春卒業のわが子に応援ブックを贈呈

PTAが作成した「新生活応援ブック」を贈呈された卒業生ら=10日午後、八重山農林高校校長室

PTAが作成した「新生活応援ブック」を贈呈された卒業生ら=10日午後、八重山農林高校校長室

八重農PTA

 八重山農林高校PTA(徳山純英会長)の進路支援部会(上江洲仁美部会長)と母親部会(安里正美部会長)は、4月から親元を離れて暮らす卒業生を応援しようと、”1人暮らしの知恵“をまとめた「新生活応援ブック」(A5判、12㌻)を作成、徳山会長が10日、同校を訪れ、卒業生に贈呈した。

 冊子は初めて編集されたもので、▽新生活の準備(チェックリスト)▽引っ越しスケジュールの目安▽自炊のすすめ(節約・簡単レシピ)▽災害・台風対策−など6項目にわたってアドバイスする内容となっている。

 徳山会長は、校長室で行われた贈呈式で「お母さんたちが皆さんにスムーズに新生活ができるように、生活に困らないようにとの思いで作られた。元気で新生活を送り、夢に向かって頑張ってもらいたい」と激励。

 藤吉海月(みづき)君(グリーンライフ科3年)は「保護者の皆さんに感謝の気持ちでいっぱい。寮やアパートに住むことになると思うが、ブックにはいろいろなことが載っており、ためになる。これをみながら頑張りたい」と感謝した。

 渡久山修校長は「親としては、特にお金で失敗はしてほしくないと思っている。お金に留意し、健康で頑張ってもらいたい」と話した。

地図
  • タグ: 八重山農林高校PTA新生活応援ブック
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム