八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

”新庁舎は旧空港跡地に” 白保公民館が決議

住民投票の結果が新庁舎の建設位置に対してどのように反映されるのか意見が相次いだ白保地区での特別出張説明会=30日夜、白保公民館

住民投票の結果が新庁舎の建設位置に対してどのように反映されるのか意見が相次いだ白保地区での特別出張説明会=30日夜、白保公民館

市役所建設位置

 2月7日投開票の新庁舎建設位置に関する住民投票に向け、石垣市は30日夜、白保公民館(前盛均館長)で特別出張説明会を開いた。同公民館では25日に開いた公民館運営審議会で新庁舎を旧空港跡地に建設することを求める決議を全会一致で採択しており、週明けにも中山義隆市長に要請する。説明会では住民投票の結果がどのように反映されるのかをただす意見や旧空港跡地を推す意見が相次いだ。

 説明会には約40人の地域住民が参加。「住民投票の結果を尊重するのか。現在地で建て替えるとしている新庁舎建設計画策定委員会の答申を尊重するのか」「投票率はどのように関わってくるのか」と新庁舎の位置決定に対して住民投票の結果がどのように反映されるのかをただす意見が上がった。

 南風野哲彦企画政策課長は「自治基本条例で住民投票の結果を市長、議会は尊重しなければならないとされている。住民投票の結果を踏まえて最終的には市長が総合的に建設位置を判断する」と述べた。

 また、策定委員会が投票で建設位置を決めたことに対して、市自治公民館連絡協議会代表が総会を開かずに白紙で投票したことへの批判や同委員に美崎町自治公民館代表者が入っていることに対して、人選を疑問視する意見があがった。

 市当局は策定委の投票行動は「各委員の判断だ」とした上で、委員の選定については「市役所が美崎町にあるため、(移転でも現地建て替えでも)大きな影響を真っ先に受ける地元団体として委員に入っていただいた」と説明した。

  • タグ: 新庁舎建設位置白保公民館
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム