八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

今年も道内23業者が出店

29273.jpg

4年目の北海道物産展

 冬の大北海道物産展(同実行委員会主催)が29日、ANAインターコンチネンタル石垣リゾートで始まった。31日まで。

 同展には道内各地の23業者が出店。名産の昆布やしまほっけなど新鮮な海産物をはじめ、珍味、甘露煮、ヨーグルトやスイーツ、コロッケなどの総菜に加え、海鮮丼、ステーキ弁当、初出店のラーメン店など豊富な商品を販売している。

 実行委員会広報の知念修さんは「石垣市での開催は4年目。多くの人に来ていただき、各商品のリピーターもいる」と話した。

 夫婦で訪れた60代の女性は「毎年来ている。おいしい。じゃが豚が気に入り毎回購入している」。男性は「島でなかなか購入できない物を売っているので毎回楽しみにしている」と話し、ラーメンや弁当を堪能していた。

 開催時間は午前10時~午後7時まで(最終日は午後5時まで)。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム