八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

獣魂祭で家畜に感謝 八重農

食肉解体された家畜たちの魂を慰霊するため行われた八重山農林高校の獣魂祭で焼香するフードプロデュース科の生徒たち=28日午後、同校嵩田牧場

食肉解体された家畜たちの魂を慰霊するため行われた八重山農林高校の獣魂祭で焼香するフードプロデュース科の生徒たち=28日午後、同校嵩田牧場

生徒職員30人が参列

 八重山農林高校(渡久山修校長)のフードプロデュース科は28日午後、同校の嵩田牧場で食肉解体した家畜を慰霊する獣魂祭を行った。同科の生徒30人と職員らが参列した。

 同行事は家畜を飼育、繁殖し、加工品として地域に届けるため食肉解体した家畜に対する感謝の気持ちを表そうと毎年、行っている。

 渡久山校長が獣魂碑の四つ角に盛り塩をして場を清め、イヌマキの枝でおはらいし、祭文を述べ、家畜の魂を慰霊した。

 長嶺宏平君(2年)は「去年も参加したが、それほど大切な行事だとは思わなかった。2年生になり、食肉に関わることが多くなって獣魂祭の重要性がわかった」と語った。

 本年度、同校では牛3頭、豚25頭、鶏230羽が食肉解体された。

  • タグ: 八重山農林高校
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム