八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「ケアチームで支援を」 小坂名誉教授が講演

大勢の人が集まった認知症市民フォーラム=23日午後、石垣市健康福祉センター(認知症の人を支える市民の会・うつぐみの会提供)

大勢の人が集まった認知症市民フォーラム=23日午後、石垣市健康福祉センター(認知症の人を支える市民の会・うつぐみの会提供)

認知症市民フォーラム レビー小体型認知症

 認知症市民フォーラム(認知症の人を支える市民の会・うつぐみの会、エーザイ㈱共催)が23日午後、石垣市健康福祉センターで開かれ、「知っていますか? 第二の認知症~レビー小体型認知症~」をテーマに小坂憲司氏(横浜市立大学医学部名誉教授)が講演した。

 レビー小体型認知症は、実際にはいない人が見える「幻視」、眠っている間に怒鳴ったり、奇声を上げたりする異常言動などの症状がある。

 小坂氏は「近年は治療薬が国に認められたため、早期発見で内服治療が可能となった。介護の原則は、病気そのものの特徴を理解し、本人に合ったケアを、家族を一員とするケアチームで支援を行うことが重要」と説明した。

  • タグ: 認知症市民フォーラムレビー小体型認知症
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム