八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

寒波と強風下のレースに

強風で吹き飛ばされたり、骨組みが折れ曲がったテント=23日午前、石垣市中央運動公園陸上競技場(市スポーツ交流課提供)

強風で吹き飛ばされたり、骨組みが折れ曲がったテント=23日午前、石垣市中央運動公園陸上競技場(市スポーツ交流課提供)

きょう石垣島マラソン

ゴールも急きょ変更

 

 第14回石垣島マラソン(石垣市など主催)は24日午前、市中央運動公園を発着点に行われる。フルマラソン、24㌔、10㌔の3部門に島内外から4988人がエントリーしており、フルと24㌔は午前9時、10㌔は午前9時半にスタートする。大会当日は悪天候が予想されるため、ゴール地点を同公園陸上競技場から屋内練習場前に変更することになった。石垣島地方気象台によると、大会当日の天気は雨で気温は最高、最低ともに9度。風は北の風で20㍍以上吹く見込み。

 

最高、最低気温は9度を予想

 

 大会前日の23日は午前5時38分に石垣市内で最大瞬間風速21.8㍍を観測。大会に備えて22日に陸上競技場内に16張のテントを設置したが、市によると、この強風で23日朝、テント7張が折れ曲がっていることが分かり、テントの設営を中止。完走証配布所などにテントを張ることができなくなったため、ゴールを屋内練習場前に移し、完走証は同練習場内で配布することになった。

 参加者は各部門ともいったん陸上競技場に入った後、再び同競技場を出て、屋内練習場前でゴールすることになる。各コースとも距離は変わらない。

 大会は午前9時の号砲で、㈱ユーグレナの出雲充代表取締役社長がスターターを務める。

地図
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム