八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「体を温めて走りたい」

会場で受付を済ませる石垣島マラソンの出場者ら=23日午後、市総合体育館サブアリーナ

会場で受付を済ませる石垣島マラソンの出場者ら=23日午後、市総合体育館サブアリーナ

予想外の寒さに出場者ら

 石垣島マラソン大会を翌日に控えた23日、石垣市総合体育館サブアリーナで出場者にナンバーカードが配布された。24㌔の後藤一弥さん(71)=石垣市野底=は「1年前に肺がんで肺を3分の1ほど切除した。完走して、がんでも走れることを証明したい。(24日の寒さについて)もともと福島県出身だが、石垣に来て15年。寒さに弱くなった」と話した。

 フルマラソンに参加する斎藤充弘さん(43)=大阪府=は「暖かいのを期待していたが、(24日の予想気温は)まさかの10度以下。寒さ対策はまったくしてないので、体を温めて走りたい」と述べ、会社の同僚4人で24㌔に出場する山本耕平さん(39)は「完走を目指して、楽しく無理せず走りたい。おいしいビールを飲みたい」と笑顔だった。

 兵庫県から2年連続でフルに出場する谷口美津世さん(29)と橘愛美さん(28)は「去年は友人3人で石垣島マラソン出場したが、もう一人は結婚するので参加できない。彼女の分まで頑張りたい」(橘さん)、「去年は走った日のうちに兵庫に戻った。今回は交流会にも出てみたい」(谷口さん)とそれぞれ話した。

地図
  • タグ: 石垣島マラソン
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム