八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

95%が間違い、いたずら電話

118番通報の適切な利用を呼びかける海上保安協会八重山支部の会員ら=18日午前、離島ターミナル

118番通報の適切な利用を呼びかける海上保安協会八重山支部の会員ら=18日午前、離島ターミナル

適切な利用呼びかけ

「118番の日」で海保

 

 第11管区海上保安本部に2015年に寄せられた118番通報は7168件で、いたずらや間違い電話などは95.4%に当たる6840件だった。石垣海上保安部の宮﨑一巳部長は「118番導入から16年。間違い電話なども多いが、確実に人命救助や犯罪摘発につながっている。ささいな情報でも通報してほしい」と適切な利用を呼びかけた。1月18日は「118番の日」。

 同保安部によると、7168件の118通報のうち、海難や救助要請などは328件(4.5%)、いたずらや間違い電話などの非有効件数は6840件(95.4%)だった。非有効のうち、無言電話は3095件(45%)、着信後に切れたケースが1844件(27%)、間違い電話1504件(22%)、いたずら電話は397件(6%)。

 同保安部は18日午前、石垣港離島ターミナルで同保安部職員や海上保安協会八重山支部の会員らが118番の適切な利用を呼びかけるPR活動を行い、観光客らにチラシなどを配った。

  • タグ: 第11管区海上保安本部
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    ページ移動

    キーワード検索フォーム