八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カンムリワシ放鳥 星野

放鳥されるカンムリワシの「ふぁなん」=18日午前、石垣市星野のフアナン橋近くの牧草地

放鳥されるカンムリワシの「ふぁなん」=18日午前、石垣市星野のフアナン橋近くの牧草地

交通事故から約2カ月ぶり

 昨年、石垣市星野の国道390号の道路脇で保護されたカンムリワシの成鳥の雄が18日午前、保護した場所に近い牧草地で自然に帰された。

 このカンムリワシは昨年10月31日、交通事故に遭い、飛べない状態になっているところを通りかかった男性に保護され、たまよせ動物病院で治療後、石垣やいま村のケージでリハビリを受けていた。

 保護された場所がフアナン橋付近だったことにちなみ、「ふぁなん」と名付けられ、「P」の文字を刻んだ緑色の足環を右足に装着して放鳥された。

 石垣自然保護官事務所の原口梨沙保護管は「3月まではカンムリワシも活発に活動する。野生動物に優しく、人にも優しい安全運転を心がけてほしい」と話し、足環を付けたカンムリワシを見つけたらカンムリワシ・リサーチ(佐野清貴代表)へ連絡してほしいと呼びかけた。カンムリワシ・リサーチのホームページはhttp://kanmuriwasi.blog119.fc2.com/。

  • タグ: カンムリワシ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム