八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

高値続出の黒島初セリ

 ▽…黒島、八重山両家畜市場で13日に行われた初セリ。セリ価格を表示する電光掲示板に注目が集まった。黒島では1頭目から85万2000円のセリ値となり、生産者も「1発目から80万を超えたのでびっくりした」(船道哲志黒島肉用牛生産組合長)というほど。両市場では、高値が出るたびにどよめきと拍手が湧き起こった。

 ▽…配布が大幅に遅れていた中学校の副読本「八重山の歴史と文化・自然」の印刷と製本がこのほど完了し、来年度には全中学生のもとに届きそうだ。市教委によると、昨年3月30日に完成を発表したが、その後、誤字・脱字などが見つかり、執筆者に最終チェックを依頼。学校指導課の宮良永秀課長は「遅くなったが、納得した形で出せてよかった。自信作」と胸を張る。存分な活用に期待。

 ▽…石垣市自治基本条例の見直しについて答申した同条例審議会の宮良清盛会長。中山義隆市長への答申終了後、記者から「審議中、市役所新庁舎の住民投票について自治条例に関連した意見は出なかったか」と問われ、「意見はなかった。見直し時期が住民投票が話題になる前だったので」と答えた。住民投票について同条例は「投票結果の尊重」を明記。見直し時期が遅かったら議論はあったのか。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム