八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

バンナ公園に野犬の群れ 保健所が注意呼び掛け

野犬とみられる数頭の群れ=12日午前、バンナ公園西口であい橋付近

野犬とみられる数頭の群れ=12日午前、バンナ公園西口であい橋付近

 12日午前、バンナ公園西口の「であい橋付近」で、首輪がなく野犬とみられる8頭の犬の群れが確認された。いずれも中型の雑種とみられる。

 八重山保健所によると、群れは10頭以上おり、名蔵や桃里でも目撃情報がある。昨年11月末には名蔵白水で子ヤギが襲われ、農具小屋の番犬2頭も咬傷(こうしょう)被害に遭っており、家畜や人が襲われる危険性もあるため、八重山保健所では注意を呼び掛けている。

 保健所ではワナを仕掛けているが、警戒心が強く、活動範囲が広いため、捕獲が難しい状況。生活環境班の川﨑克主幹は「棲家が分かれば、一斉に捕獲できる」として、棲家に戻る夕方ごろの目撃情報を求めている。

 また、飼い犬が被害に遭う恐れもあるため、保健所では人目の届くところで飼うよう呼び掛けている。

 野犬の目撃情報などは八重山保健所(82—3243)。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

ページ移動

キーワード検索フォーム