八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

マイナンバー個人カード

交付される個人番号カードの見本(総務省ホームページより)

交付される個人番号カードの見本(総務省ホームページより)

今月下旬から交付へ 石垣市は時期未定

 マイナンバー制度で個人番号カード交付が今月から始まるのを前に、全国の自治体の一部で8日、試験的に職員を対象に個人番号カードの交付を実施した。郡内3市町では竹富町と与那国町で早ければ今月下旬から交付が始まる見込み。石垣市の交付時期は決まっていない。配達時の不在などで返還された通知カードは3市町で合わせて約4300通に上り、窓口で預かっているという。

 個人番号カードは住民が総務省に郵送やインターネットを使って申請。その後、総務省から自治体に個人番号カードが届き、自治体が交付通知を住民に発送する。通知を受けた住民は窓口で個人番号カードを受け取ることができる。申請方法を記した書類は通知カードとともに住民に送付されている。

 3市町では8日までに、総務省から個人番号カードは届いていない。

 住民に配達されずに返還された通知カードは3カ月程度、市町村窓口で保管することになっているが、町外に役場がある竹富町では保管期間の延長も検討している。返還されている通知カードは石垣市が4日までに3819通、竹富町は8日までに約300通、与那国町は4日までに201通。

  • タグ: マイナンバー制度
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム