八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ムシャーマ公園整備へ 多目的公衆トイレを設置

公衆トイレの整備が予定されているムシャーマ公園(町農林水産課提供写真)

公衆トイレの整備が予定されているムシャーマ公園(町農林水産課提供写真)

波照間 一括交付金活用し

 波照間島の伝統行事「ムシャーマ」のミチサネー(仮装行列)が行われるなどさまざまな行事で活用され、観光客も多く立ち寄るムシャーマ公園に公衆トイレが整備される。竹富町が総事業費約3000万円で実施するもので、本年度で設計を行い、新年度に整備する。町によると、公衆トイレは集落内にもないため、沖縄振興特別推進交付金(一括交付金)を活用して整備することにした。

 総事業費約3000万円のうち、町負担は600万円。面積30平方㍍で男子と女子、多目的トイレを予定しており、いずれも洋式。施設設計委託業務はすでにチバナ設計事務所が75万円で落札しており、本年度内に測量、設計を終える。

 ムシャーマは旧盆の中日に行うことになっており、今年は8月16日。町農林水産課の津嘉山翔技師は「なんとか今年のムシャーマまでには完成させたい」と話している。

  • タグ: ムシャーマ公園公衆トイレ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    ページ移動

    キーワード検索フォーム