八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「夢に向かって全力で」 新成人499人、思い新た

成人式で大人としての決意を新たにした新成人。終了後は、友人同士で記念写真を撮る姿がみられた=4日午後、石垣市民会館

成人式で大人としての決意を新たにした新成人。終了後は、友人同士で記念写真を撮る姿がみられた=4日午後、石垣市民会館

石垣市式典 再会喜び笑顔広がる

 石垣市主催の成人式は4日午後1時から市民会館大ホールで行われ、男性255人、女性244人の計499人が出席した。振り袖、琉装、羽織はかま、スーツなど晴れ着姿の新成人たちは保護者らを前に「大人としての自覚を持つ」と誓い、「石垣島に恩返しする」「夢に向かって全力でチャレンジする」などと決意を新たにした。

 この日は式開始前から降雨に見舞われ、成人者は傘をさすなどして晴れ着をぬらさないよう注意を払って会場入り。久しぶりの再会に笑顔が広がった。

 式典では石垣市歌を斉唱した後、中山義隆市長が「石垣島に生まれたことを誇りに思い、何事にも臆せず、日本一元気な新成人、世界に通じる人材になってほしい」、知念辰憲議長も「21世紀の石垣島を担うという気概をもってほしい」と激励した。

 新成人を代表して仲田まりなさんは「大好きな石垣島に恩返しができるよう、初心を忘れず、感謝の気持ちをもって人生を歩んでいきたい」と述べ、小林大隼(たいじゅん)さんは「私たちの未来は無限の可能性がある。夢に向かって全力でチャレンジしよう」と呼びかけた。

 この後、新成人実行委員会主催のアトラクションが行われた。スライドショーで20年の歩みを振り返った後、新成人らによる舞踊、ダンス、ミニライブで成人式に花を添えた。石垣市青年団協議会の宮城光平会長も激励に訪れた。

  • タグ: 成人式
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム