八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「人口5万人達成を」 初春の交歓会で中山市長

新年を祝って乾杯する石垣市初春の交歓会の参加者ら=4日夕、ホテル日航八重山

新年を祝って乾杯する石垣市初春の交歓会の参加者ら=4日夕、ホテル日航八重山

 新年の幕開けを祝う石垣市初春の交歓会(同実行委員会主催)が4日夕、市内のホテルであり、実行委員長の中山義隆市長は年頭あいさつで「昨年は人口4万9000人を記録した。今年は地方創生の取り組みを進める中で安心して子どもを生み育てられるまちづくりに取り組み、人口5万人を年内に達成したい」と意気込みを話した。交歓会には各界各層から大勢の市民が出席。新年のあいさつを交わし、今年一年を展望しながら、和やかに親睦を深めた。

 交歓会は、いしがき少年少女合唱団の市歌斉唱で幕開け。知念辰憲市議会議長の祝辞に続き、各団体の代表者らが鏡開きを行った。

 年頭あいさつで中山市長は「子牛セリ価格の高値も続き、パインも6次産業化に向けて取り組んでいる。水産加工施設も完成し、採れた物をただ出荷するだけでなく、加工することで付加価値を高め、ブランド化を推進したい」と述べるとともに、八重山高校の選抜高校野球大会の21世紀枠出場に期待を寄せた。

 続いて、市商工会の我喜屋隆会長の音頭で乾杯し、県議の高嶺善伸、砂川利勝氏があいさつ。2015年度とぅばらーま大会チャンピオンの前津伸弥氏や八重山高校カラーガード部が出演し、舞台に花を添えた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム