八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

通常の約4倍のごみ搬入

ごみ搬入の順番を待つ車両の列=30日午後、一般廃棄物最終処分場

ごみ搬入の順番を待つ車両の列=30日午後、一般廃棄物最終処分場

市クリーンセンター

 家庭や事業所で年末の大掃除が行われているため、石垣市のクリーンセンターと一般廃棄物最終処分場では28日からごみの搬入量が増えている。委託業者によると、30日は同センターに車両382台分(97.51㌧)、最終処分場に463台分(98.92㌧)のごみが搬入され、通常の約4倍となった。

 両センター・処分場で30日午後、搬入の順番を待つ車両が30台以上並んだ。年内最終日の31日はさらに混雑するという。

 31日の受け入れは午前8時30分から午後4時まで。

 市のごみ収集は粗大ごみを除き、31日まで通常通り、新年は1月4日から行われる。

  • タグ: ごみ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム