八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

横綱白鵬関が来島 正月は石垣島で家族と

地元の人たちに出迎えられるようにして到着口を出る横綱白鵬(右)=29日夕、南ぬ島石垣空港

地元の人たちに出迎えられるようにして到着口を出る横綱白鵬(右)=29日夕、南ぬ島石垣空港

 大相撲の横綱白鵬(30)が29日夕、南ぬ島石垣空港に突然姿を現し、帰省ラッシュや観光シーズンで混雑する空港内は一時、騒然となった。

 白鵬は東京から民間機の直行便で到着。ひときわ目立つ巨体に空港内にいた地元の人たちや観光客が気付き、到着口前に列をつくって、35回の幕内制覇を誇る横綱の来島を拍手で出迎えた。

 白鵬は出迎えたファンとハイタッチしたり、記念写真に応じたりするなどサービス精神も旺盛。孫と一緒に白鵬と携帯写真に収まった根原憲永さんは「(体が)大きくてとにかくすごかった」と興奮気味に話した。

 白鵬を市内のホテルに送迎するタクシー会社の乗務員は「詳しい日程は分からないが、家族で来島して正月を石垣島で過ごすのだろう。お相撲さんの乗車は初めてなので緊張する」と話した。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

ページ移動

キーワード検索フォーム