八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ヤマネコ事故死、今年3件目

交通事故死したとみられるイリオモテヤマネコの幼獣=(西表野生生物保護センター提供写真)

交通事故死したとみられるイリオモテヤマネコの幼獣=(西表野生生物保護センター提供写真)

無事故264日で途切れる

 【西表】14日午後7時10分ごろ、西表島クーラと西ゲーダ間の県道で交通事故死とみられるメスのイリオモテヤマネコ1頭(幼獣)が見つかった。事故死は今年に入って3件目。3月24日の発生以降、無事故が続いていたが、264日で途切れた。

 西表野生生物保護センターによると、道路の中央に横たわっているのを通行者が発見、センターに搬送。センターは、死体発見時の状況や骨折などの損傷から交通事故死と判断した。個体は体重1380㌘、体長437㍉だった。

 現場付近では今月3日にも職員が子ネコを目撃しており、注意看板などを設置していた。冬の時期は、経験の浅い若いヤマネコが事故に遭いやすくなるため、夜間の運転などには注意が必要という。

 ヤマネコを目撃したり、死体を発見したりした場合、同センター(85|5581)に連絡するよう呼びかけている。

 イリオモテヤマネコの交通事故件数は2010年5件、11年2件、12年2件、13年6件(過去最多)、14年4件となっている。

  • タグ: イリオモテヤマネコ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム