八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

次呂久氏後援会が事務所開き 県議選

「団結して頑張ろう」と気勢を上げる支持者たち=13日夜、真栄里公園北側の事務所

「団結して頑張ろう」と気勢を上げる支持者たち=13日夜、真栄里公園北側の事務所

石垣島陸自配備に反対

 来年6月の県議選に立候補を表明している次呂久成崇(まさたか)氏(41)の後援会(前津英次会長)は13日夜、真栄里公園北側の事務所で事務所開きを行った。次呂久氏は石垣島への自衛隊配備に反対する考えを示した。

 前津会長は「県議選は辺野古への普天間飛行場移設や石垣島への自衛隊配備の阻止に向けた大きな意味がある。若さ、情熱、誠実の人の出番を待っていた。勝利のために獅子奮迅の戦いを」と呼びかけ、次呂久氏は「政治には国民を飢えさせないこと、戦争をしないこと、平和で住みよい社会をつくることの役割がある。私は、子育て世代として責任をもって考え、行動できる政治家を目指す」と決意を語った。

 自衛隊配備問題では「石垣島に絶対つくらせないという、オール沖縄の1議席を守る戦いをしていきたい」と述べた。

 県議の高嶺善伸氏、後援会顧問の江川三津恵氏らもあいさつした。

  • タグ: 県議選
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム