八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

49年前のサイクリング再現 八重高21期生9人

49年前の石垣島自転車一周サイクリングを約半世紀ぶりに再現した八重高21期卒のメンバー=26日午後、八重山高校

49年前の石垣島自転車一周サイクリングを約半世紀ぶりに再現した八重高21期卒のメンバー=26日午後、八重山高校

49年前のサイクリングで、野底で宿泊した後、米原のヤシ林の展望台で記念撮影した当時のメンバー=1967年3月19日(前野愛子さん提供)

2日間かけ石垣島一周

 49年前、八重山高校在籍中にクラスメートで行った石垣島一周サイクリングを再現しようと、当時のメンバー9人が25日から2日間かけて自転車で石垣島を一周した。

 メンバーは21期生で、1967年3月に2日間かけて島を東回りに一周した1年F組のクラスメート。今回の再現には、当時参加した6人と自転車に乗れずに参加できなかった3人が参加した。石垣市内に住むメンバーが中心となって計画し、宮城県、愛知県、沖縄本島からも同級生がこの日のために駆け付けた。

 25日午前、八重高を出発。自転車4台と自動車3台に分かれて交代しながらペダルをこぎ、49年前に野底小学校に泊まったことにちなみ、野底のペンションで1泊した後、26日午後3時前に母校に到着した。

 1年前から企画してきたという西村(旧姓安里)佑子さん(64)は「皆元気に集まれてよかった。道路は変わっていたが自転車から見る風景は変わらなかった。あらためて石垣の自然の素晴らしさを確認した」と当時を振り返った。前野(旧姓大浜)愛子さん(65)は「家族の協力と応援で全員そろうことができた。約半世紀ぶりに集まることができ、本当によかった」と感想を述べた。

 41年前に宮城県気仙沼市に嫁いだ菅原(旧姓上原)幸江さん(65)は「震災後、島に住む同級生からたくさんの支援をいただいた」と話し、40年以上たっても変わらない絆に感激した様子だった。

  • タグ: サイクリング石垣島一周
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム