八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

3500人がステージを満喫

フィナーレで「おかえり南ぬ島」を合唱する舞台と観客=21日夜、南ぬ浜町特設会場

豪華アーティストが共演
TsunDAMIフェス

 豪華アーティストを招いた「TsunDAMI(ツンダミ)アイランド野外フェス2015」(同実行委員会主催)が21日、南ぬ浜町特設会場で開かれ、市民や観光客ら約3500人(主催者発表)が次々と繰り広げられるステージを満喫した。

 同フェスは、南ぬ島石垣空港開港1周年を記念した昨年に続いて開かれたもの。今回は市内で音楽・ダンス活動を行う学生らによる八重山学生フェスティバルも実施された。

 午後3時からの本編では「きいやま商店」、具志堅用高さんと石垣島出身バンド「トレモノ」の「グシ・ケンドリックス・エクスペリエンス」らがステージに花を添えた。

 フィナーレは「BEGIN」や、俳優の桐谷健太、南三陸町から来島している市民劇団「おらほの劇場」など出演者総出で「おかえり南ぬ島」を来場者らと合唱し、盛り上がりは最高潮に達した。

 会場には飲食ブースも設けられ、市内真栄里に住む60代の男性は「孫に連れられてきたが、こういうイベントも楽しい」と八重山そばに舌鼓。神戸市から観光で訪れた女性(29)は「桐谷さんの歌を聴きたくて来島した。大満足」とうれしそうな表情で語った。

  • タグ: TsunDAMIフェス
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム