八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣、敗者復活戦で勝利

五回に適時三塁打を放つ田本涼主将=21日午前、宮崎県の都城市営野球場

五回に適時三塁打を放つ田本涼主将=21日午前、宮崎県の都城市営野球場

全日本中学野球九州大会
鶴城中に5-1

 【宮崎で渡嘉敷信晃記者】第7回全日本少年春季軟式野球大会九州大会(全日本軟式野球連盟九州連合会主催)は21日、都城市営野球場で開幕、九州8県代表校による頂上決定戦の火ぶたが切られた。県代表の石垣中は初戦で広田中(長崎)に1-2で惜敗したが、敗者復活トーナメントの1回戦で鶴城中(熊本)に5-1で勝利、22日に望みをつないだ。初戦敗退4校で争う同トーナメントを勝ち抜くと、5枠目の全国大会行きが決まる。石垣は22日午前11時30分から、都城市高城運動公園野球場で鹿児島代表の加治木中と最後のイスをかけて戦う。

 広田戦で先攻の石垣は三回裏、2死二塁から内野手の送球ミスなどで先制を許したが、五回表に先頭の伊計省吾が左前打で出塁後、盗塁で得点圏へ。続く渡辺が三遊間を抜く安打で伊計が生還して同点に追いついた。

 その裏、翁長を継投した下地貴樹が四球、盗塁の後に適時打を浴びて勝ち越された。

 後攻めの鶴城戦では初回に1点を先制されたが、四回に中前打の下地駿麻を置いて翁長佳辰が左前打で好機を拡大、内野ゴロの間に同点に追いついた。

 続く五回には打者8人の猛攻で一挙4点を奪い、試合を決めた。

 結果は次の通り。

 【1回戦】

石垣中(沖縄) 0000100|1

広田中(長崎) 001010×|2

(石)翁長、下地貴ー田本涼

(広)平谷、石田、平谷ー小山、平谷、小山

 ◆敗者復活トーナメント【1回戦】

鶴城中(熊本) 1000000|1

石垣中(沖縄) 000140×|5

(鶴)山田、荒川ー荒川、小野寺

(石)翁長、下地貴、下地寛ー髙那

▽三塁打=田本涼、下地貴(以上石)

▽二塁打=山口(鶴)、翁長(石)

  • タグ: 石中野球
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム