八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ダブルの喜びに満面の笑み

 ▽…八重山毎日文化賞贈呈式の受賞者あいさつでは、高校時代に本社でアルバイトをしていたという髙嶺方祐氏が「高校を卒業できたのは新聞社のおかげ。受賞と合わせて感謝申し上げる」、狩俣恵一氏が「これまで一言も『ありがとう』と言ったことのない妻にこの場を借りて言います」と語り、会場を笑わせる場面も。狩俣氏は偶然にもこの日が誕生日といい、ダブルの喜びに満面の笑み。

 ▽…全国にポストの旅物語を知ってもらおうと、南三陸町民が演劇チームを結成。歌津でことし3回目となった「ポストのたびまつり」で初めて上演された。メンバーは保育士や酒屋、観光協会職員などさまざま。歌津で酒屋を営む佐藤裕さんは「ぼくたちの演劇はこの浜から始まった」と2400㌔離れたこの地に思いをはせた。郵便ポストを通じて結ばれた南三陸と八重山。さらなる交流を。

 ▽…八重山在七俣郷友会の創立40周年記念式典で表彰された歴代会長23人のうち11人が「砂川姓」。式典に出席した5人のうち砂川さんは4人、感謝状を贈る側の現会長も砂川さん。これで終わらない。余興の出演者名簿にも砂川さんがズラリ。砂川健会長は「気にしたことはないが、そうですね。みな親戚みたいなものですよ」と苦笑していた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム