八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

冷めても残る「もちもち感」

 ▽…JAおきなわ八重山支店会議室で13日行われた西表島産米ミルキーサマーの新商品会見では試食もあった。冷めたいおにぎりを食べてみたが、説明通りもちもち感がしっかり残っていた。アミロース含有率が低く、うるち米と、もち米の中間の性質を持つため。ひとめぼれで作るおにぎりよりおいしく感じた。

 ▽…市教育委員会が発刊した「石垣市史 各論編 考古」。石垣市史考古小委員会の金武正紀委員長によると、市史で考古を取り扱っている自治体は県内でほとんどなく、あっても遺跡の紹介のみにとどまっているという。同委員会の石垣久雄さんは「写真が多用され、どこを開けても楽しく勉強できる。先人が残したものの意味や歴史の重みを考えるきっかけになれば」と、市民の活用に期待。

 ▽…県内で初めて導入が決定した介助犬。広く知られているのは盲導犬だが、介助犬は聴導犬とともに補助犬として障がい者の生活を支えている。県内の補助犬は盲導犬6頭、聴導犬1頭が稼働(2013年6月)。新開秀雄さんは「石垣の皆さんにも介助犬を知ってもらい、オメガと一緒にどこへ行ってもスムーズに生活できるよう受け入れ態勢など理解を求めたい」と話した。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム