八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

69年越しの卒業証書に感激 85歳生り年記念に授与

卒業証書を受け取った新井地主男、一橋恒夫、玉森博、内間寛さん(右から)=10日午後、竹富小中学校校長室

卒業証書を受け取った新井地主男、一橋恒夫、玉森博、内間寛さん(右から)=10日午後、竹富小中学校校長室

竹富國民学校高等科21人に

 【竹富】戦後の混乱期で卒業式を行うことができず、卒業証書も授与されなかった1946年3月の竹富國民学校高等科(現・竹富小中学校)卒業生21人に10日、69年越しに卒業証書が授与された。同校校長室で行われた授与式で、同校の島仲信秀校長から当時の卒業生を代表して内間寛さん(84)=那覇市在住=ら4人が卒業証書を受け取った。

 今年、85歳の生り年の同期会開催と種子取祭に合わせて卒業生らが集まる機会に卒業証書を発行できないかと、卒業生で市内在住の島仲義郎氏が島仲校長に依頼。島仲校長が過去の資料から修了台帳を探し出し、存命している同期生21人分の卒業証書を作成し発行した。

 授与式で内間さんは「全員がそろっていないのは残念だが、このように卒業証書をいただくことができ、うれしく思っている。宝にしたい」と涙ぐみながら話した。

 島仲校長は「厳しい中学生時代を過ごした先輩方に卒業証書を渡すことができてよかった。これからも母校や島、子どもたちのことを見守ってほしい」と述べた。

 他の卒業生には、11日に市内で開かれる同期会で卒業証書が手渡される。

地図
  • タグ: 竹富國民学校高等科
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム