八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「1ケタ台の総合成績を」 21日に開幕県民体育大会

選手宣誓を行うバドミントン代表の川満起史選手(右)と吉本奈美選手=9日夜、大浜信泉記念館会議室

選手宣誓を行うバドミントン代表の川満起史選手(右)と吉本奈美選手=9日夜、大浜信泉記念館会議室

八重山選手団が結団式

 21日に名護市などで開幕する第67回県民体育大会(県体育協会など主催)に出場する八重山選手団(団長・玉城学八重山郡体育協会会長、343人)は9日夜、大浜信泉記念館会議室で結団式を行った。

 同選手団は男女総合9位以上を目指しており、玉城団長は「各競技で昨年大会よりも上位に進出してほしい。八重山代表選手としての誇りと自覚を持ち、1ケタ台の総合成績を目指してほしい」と呼び掛けた。

 八重山市町会会長の中山義隆石垣市長は「開催地の名護市ではアウェーの戦いだが、郡民の期待を背負って頑張ってほしい」とエールを送った。

 選手団の旗手を務める男子バレーボール代表の金嶺守馬(しゅうま)主将(30)には柿本恵子総監督が団旗を手渡した。

 選手を代表してバドミントン男女代表の川満起史(たつし)選手(28)と吉本奈美選手(28)が「日ごろの練習の成果を発揮し、正々堂々と戦うことを誓います」と宣誓した。

  • タグ: 県民体育大会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム