八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

風邪にはくれぐれも気を付けて

 ▽…県民体育大会に向けて互いの健闘を誓った八重山選手団。結団式会場は選手たちの熱気が充満。冷房のスイッチも「OFF」。選手らは額に大粒の汗を浮かべながらも団長や総監督の話に耳を傾けた。大会は21日から名護市で開催。石垣との気温変化に体調を崩す選手も出かねない。暑さだけではなく寒さにも用心だ。風邪にはくれぐれも”気温(きおん)つけて”ではなく、気を付けて。

 ▽…そろいのハッピを着て大きな声で市民に火の用心を呼びかけたみやら保育園の子どもたち。宮良實守園長によると、同園では毎月、火災避難訓練を実施。園児らは宮良地区内を回り、火の用心を呼びかけることもあるとか。宮良園長は「(4歳児未満の子は)まだ小さくパレードに参加できない。下の子たちは(自分たちの出番が来て)ハッピを着けパレードに参加するのを楽しみにしている」と話した。

 ▽…約2000人が出場した第24回県ゆうあいスポーツ大会。陸上とフライングディスクなど12種目が行われ、出場者が爽やかな汗を流した。八重山からは12人が出場し、そのうち5人が入賞するなど健闘した。中山義隆市長への報告終了後、知念修福祉部長の音頭で参加者が冷たいジュースで乾杯し、早くも来年の活躍を誓った。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム