八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

華やかに一大絵巻 市民大パレードに1800人 沿道は鈴なりの人出

35団体・1850人以上が参加し、華やかな演舞を繰り広げた市民大パレード=8日午後、やいま大通り

35団体・1850人以上が参加し、華やかな演舞を繰り広げた市民大パレード=8日午後、やいま大通り

石垣島まつり最終日

 第51回石垣島まつり2015のハイライト「市民大パレード」(同実行委員会主催)が8日午前11時からやいま大通りでにぎやかに行われ、35団体・1850人余の市民や団体がダンスや鼓笛隊、八重山舞踊など一大絵巻を繰り広げた。沿道には大勢の市民や観光客が詰めかけ、3時間余にわたるパレードを楽しんだ。

 石垣島はこの日、登野城で午後1時すぎに最高気温が29・8度まで上がるなど真夏を思わせる陽気となり、パレードの参加者も汗だく。見物客も日傘を差すなどして見物した。

 新川小学校前を出発したパレードには、子どもから大人まで幅広い層が出演し、多彩なパフォーマンスを披露。沿道の観客を沸かせた。

 台湾蘇澳鎮からの来賓や愛知県岡崎市のグレート家康公葵武将隊もパレードに加わり、それぞれの地域をPRした。

 家族で訪れた30代の男性は「いろんな演目があって、毎年楽しみにしている。ことしは天気もいいので、最後までパレードを見たい」と話した。

 コンテストでは、地域枠参加団体部門でベスト地域賞に大川字会、ユーモア賞に登野城字会、一般参加団体部門のベストパフォーマンス賞に日本トランスオーシャン航空、ユーモア賞に華僑青年部龍舞がそれぞれ選ばれた。

  • タグ: 石垣島まつり市民大パレード
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム