八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

Y―1グランプリに2団体 うえざと木工/川平ファーム

工芸部門と食品加工部門でそれぞれY−1グランプリを獲得したうえざと木工の荒木健二さん(左)と川平ファームの橋爪遊季さん=8日午後、市民会館中ホール

工芸部門と食品加工部門でそれぞれY−1グランプリを獲得したうえざと木工の荒木健二さん(左)と川平ファームの橋爪遊季さん=8日午後、市民会館中ホール

産業まつり

 2015八重山の産業まつり(同実行委員会主催)に出展された商品からナンバーワンを決めるY−1グランプリの結果が8日午後、石垣島まつりの特設会場で発表があり、工芸部門で(有)うえざと木工(東上里和広社長)、食品加工部門で(株)川平ファーム(橋爪雅彦代表取締役)がそれぞれグランプリに選ばれ、前里喬史実行委員長から表彰状を手渡された。

 うえざと木工は3年ぶりに出展。スピーカー機能を兼ね備えた「iPhoneスピーカー付きスタンド」が人気を集めた。

 社を代表して記念の盾を受けた考案者の荒木健二さんは「3年ぶりに出展して名誉がある賞を取れてうれしい。時代に合った商品が、多くの人の興味を引いたのかもしれない」と話した。

 川平ファームは、パッションフルーツ100%のジュースが好評を得た。

 橋爪遊季さんは「パッションフルーツの味を知ってもらいたいと毎年出展している。100%ジュースは健康ブームで人気になっており、質の良いものを求める客が多くなっている」と話した。

 グランプリは来場者のアンケートに実行委員会の選考を加味して決めた。

 工芸部門では2位にマルタ工芸、3位に(株)あざみ屋、食品加工部門では2位に琉球スイーツ庵、(株)与那国水産が入った。

  • タグ: 八重山の産業まつりY−1グランプリ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム