八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「さらなる友好の輪を」

親善・友好・姉妹都市交流会で乾杯する人たち=7日夜、南の美ら花ホテルミヤヒラ

親善・友好・姉妹都市交流会で乾杯する人たち=7日夜、南の美ら花ホテルミヤヒラ

石垣市 親善姉妹都市招き交流会

 石垣市は7日夜、石垣島まつりに参加するために来島している愛知県岡崎市と

犬山市、岩手県北上市、北海道稚内市、台湾蘇澳鎮の人たち約60人を市内のホテルに招き、親善・友好・姉妹都市交流会(石垣市主催)を開いた。

 中山義隆市長は「交流会を一つにまとめたので、ぜひ友好の輪を広げてもらいたい」とあいさつ。蘇澳鎮の陳(チェン)金麟(ジンリン)鎮長、岡崎市の寺田雄司副市長、犬山市の山田拓郎市長、北上市の及川義明副市長、稚内市の鈴木茂行副議長らもマイクを握り、今後の交流発展を誓った。

 親善都市の岡崎市から観光大使おかざきの馬場小雪さん、須貝美咲さんも訪れ、「岡崎と言えば八丁みそ。上質の大豆、塩、水で造られており、ぜひお買い求めを」「ことしは徳川家康公400回忌。来年は市制施行100周年。皆さんにも盛り上げてもらいたい」とそれぞれPRした。

 グレート家康公「葵」武将隊から3人が派遣され、舞台でアトラクションを披露、会場を盛り上げた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム