八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

西表島 上原で恒例のデンサ祭り

海の神と山の神が魚とパインを交換したツナヌミン。婦人らもみこしを担いで沸いた

海の神と山の神が魚とパインを交換したツナヌミン。婦人らもみこしを担いで沸いた

エイサーを披露する上原小学校の児童たち=7日午後、西表上原のういばるデンサ会館前

みこしやエイサー登場 大人顔負けの棒術に拍手も

 【西表】上原公民館(崎枝啓翹館長)のデンサ祭りが7日午後、ういばるデンサ会館前で行われ、ミルク行列や婦人会の「デンサ音頭」、青年会の「マミドーマ」、上原小学校児童のエイサーなどが次々に登場し、地域住民や観光客など大勢の人出でにぎわった。

 この日は強い日差しが照りつける好天に恵まれ、上原小や船浦中の児童生徒たちや上原公民館がそれぞれの旗頭を披露してガーリ。棒術では、小さな体の子どもたちが懸命に棒を打ち、大人顔負けの高さまで飛び上がって勇壮な演舞を披露すると、どよめきが起きた。

 ツナヌミンでは、みこしに乗った海の神と山の神が魚とパインを交換すると大きな拍手が沸いた。フィナーレは全員で大綱引きを行った。

 この後、祝賀会がデンサの碑前の広場で行われ、崎枝館長は「ことしは、ういばるデンサ会館もオープンし、よいデンサ祭りになった。西表島のみならず、竹富町のけん引力の一助となるよう公民館としてまい進していきたい」と話した。

  (曽根田容子通信員)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム