八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

経済、教育文化交流も

石垣市と蘇澳鎮の姉妹都市提携20周年記念歓迎祝賀会で、乾杯をして末永い交流を誓う参加者たち=6日夜、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

石垣市と蘇澳鎮の姉妹都市提携20周年記念歓迎祝賀会で、乾杯をして末永い交流を誓う参加者たち=6日夜、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

関係者120人が節目祝う

 石垣市と蘇澳鎮の姉妹都市提携20周年記念歓迎祝賀会が6日夜、市内ホテルで開かれ、関係者約120人が節目を祝うとともに今後の末永い交流を誓った。

 祝賀会には、蘇澳鎮公所の担当者として、10年間石垣氏との交流に関わっている林(リン)宜滿(イマン)さん(45)ら多数が出席。林さんは「(蘇澳が)台風被害を受けたとき、中山義隆市長が義援金を持ってきてくれたことを今でも覚えている。日本では東日本大震災などの災害があり、相互の助け合いが印象に残っている」と振り返り、「今後は交通や貿易などの経済交流や、教育、文化の交流も進めていきたい」と語った。

 中山市長は「20年間の絆をもっと強くしていくためにさらに交流を進めていきたい」とあいさつ。蘇澳鎮の陳(チェン)金麟(ジンリン)鎮長は「これまで交流をつないできてくれた先輩たちのために、もっと頑張っていかないといけない。さらに交流を深めていこう」と呼びかけた。

 舞台では琉球華僑総会八重山分会婦人部や石垣市婦人連合会などが踊りや多彩な芸能を披露し、祝賀会に花を添えた。

地図
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム