八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

大原への移転望む意見相次ぐ 環境整備求める声も

西表大原への町役場移転を要望する意見が相次いだ西表東部地区での地域説明会=5日夜、離島振興総合センター

西表大原への町役場移転を要望する意見が相次いだ西表東部地区での地域説明会=5日夜、離島振興総合センター

新城・西表東部地区住民説明会 役場位置問う投票

 【西表】竹富町の「役場の位置についての意思を問う住民投票」の地域説明会は5日午後、新城地区を対象に新城公民館、同日夜に西表東部地区(豊原、大原、大富、古見、美原、高那)を対象に町離島振興総合センターでそれぞれ開かれ、西表大原への役場移転を要望する意見が相次ぎ、石垣市内を要望する声はなかった。西表東部地区では「西表に職員宿舎を造る予定はあるのか」など、移転に伴う環境整備について要望が上がった。

 役場建設の候補地となっている西表東部地区での説明会には101人が参加。役場を移転した場合に石垣市内で整備する支所について「現庁舎の場所でなく、石垣市内の町有地に造ればいい」との意見があり、川満栄長町長は「過去には八重山郵便局の南に庁舎があり、その土地は町の財産。選択肢の一つ」と述べた。

 職員宿舎の建設については、川満町長が「職員には住居手当があるので民間のアパートを借りてもらい、民間にも利益がでるようにしたい。給与の低い非常勤職員のための職員宿舎は考えている」と答えた。

 新城地区の説明会には4人が参加し、「大原に役場を移転し、新城大原間の定期便を開設してほしい」との要望があった。石垣市から通勤する職員に対する船賃の軽減措置の提案もあった。

  • タグ: 竹富町役場住民投票
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム