八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

手踊りで楽しく交流

演奏後、大川婦人会の女性と一緒に踊りを披露する登野城小器楽クラブの児童ら=10月31日午前、大川公民館

演奏後、大川婦人会の女性と一緒に踊りを披露する登野城小器楽クラブの児童ら=10月31日午前、大川公民館

登小器楽クと大川福祉ネット

 登野城小学校器楽クラブの児童たちが演奏を通して地域の高齢者と親睦を深める大川地区地域福祉ネットワーク交流会(同ネットワーク推進会主催)が10月31日午前、大川公民館で催され、お年寄りたちは迫力ある演奏に拍手を送った。児童たちは大川婦人会のメンバーとともに踊りも披露し、お年寄りらは手踊りを一緒に楽しんだ。

 同クラブが2013年に県吹奏楽コンクールで金賞を獲得したのを機に始まった交流。ことしで3回目。

 昨年も参加したという80代の女性は「小学生とは思えない素晴らしい演奏だった。感動した」と笑顔で話した。同クラブ顧問の富山華子さん(31)は「発表する場を提供していただき、子どもたちのやる気にもつながっている。今後も音楽を通して交流を深めたい」と語った。

地図
  • タグ: 登野城小学校
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム