八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

大浜Aが10度目のV 中学駅伝

地区大会7連覇を達成し、トップでゴールする大浜Aアンカーの森田大翔=23日午後、市中央運動公園陸上競技場

地区大会7連覇を達成し、トップでゴールする大浜Aアンカーの森田大翔=23日午後、市中央運動公園陸上競技場

離島勢で大会2連覇を飾り、Vサインでゴールする船浦アンカーの井本留奈=23日午前、市中央運動公園陸上競技場

来月、県大会に出場
女子は船浦が2連覇

 男子48回・女子30回八重山中学校駅伝競走大会(八重山中体連など主催)が23日午前、石垣市中央運動公園陸上競技場を発着点に男子が6区間20㌔、女子が5区間12㌔の八重山中体連駅伝コースで行われ、男子は大浜中学校Aが7年連続10度目の優勝、女子は船浦中学校が2連覇を達成した。今大会には郡内から男子10校13チーム、女子7校10チームが出場。男女上位4チームは11月7日に宮古島市で開かれる県中学駅伝大会に派遣される。同日午前10時時点の天候は曇りで気温27・3度、北北東の風4・5㍍、湿度は80%。

 大会は午前10時に女子がスタート。1区(3㌔)はスローペースで船浦の真謝永愛(えな)(3年)、石垣Aの島津秀林(しゅり)(3年)、大浜中Aの田本萌(2年)を中心に集団を形成。1・5㌔の折り返し地点で船浦の真謝が抜け出し、区間賞の走りで2区甲斐文優女(あやめ)(3年)にタスキをつないだ。

 船浦は2区甲斐、3区平良雅(3年)が区間1位、4区仲里桜(同)が区間2位、最終5区井本留奈(同)が区間1位の走りで首位を独走。46分31秒のトップでゴールテープを切った。

 男子は同日午前11時10分にスタート。1区は互いにけん制しながら石垣第二Aの上地永祐(すけは示偏に右・3年)、伊原間の髙橋孝生(こうき)(2年)、大浜Bの仲大盛宜彦(同)が続き、絶対王者の大浜Aは請盛光(同)がトップと17秒差の4位で2区井戸天馬(3年)へつないだ。

 井戸は序盤の100㍍で伊原間と大浜Bをかわすと、1㌔付近で石垣第二Aの波照間永駿(3年)をとらえて3人抜きでトップに浮上。続く3区田福英刀(3年)が区間賞の走りで後続を引き離すと、4区里盛佑樹(同)と5区伊舎堂裕也(同)が力走。盤石のレース展開で最終6区の森田大翔(同)が1時間9分08秒でフィニッシュした。

八重山中学校駅伝結果はこちら ※pdfファイルが別ウインドウで開きます。

八重山中学校駅伝結果

※pdfファイルが別ウィンドウで開きます。

  • タグ: 中学校駅伝
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    ページ移動

    キーワード検索フォーム