八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

おもてなし、職場づくり学ぶ

全日本空輸㈱の取り組みについて同社オペレーション部門副統括の山本ひとみ客室センター長の講話を聞く石垣市観光交流協会の会員ら=13日午後、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

全日本空輸㈱の取り組みについて同社オペレーション部門副統括の山本ひとみ客室センター長の講話を聞く石垣市観光交流協会の会員ら=13日午後、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

おもてなしや育児と仕事を両立しやすい職場環境などについて紹介した全日本空輸㈱オペレーション部門副統括の山本ひとみ客室センター長=13日午後、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

市観光交流協会講演会

 石垣市観光交流協会(高嶺良晴会長)は13日午後、市内のホテルで全日本空輸㈱オペレーション部門副統括の山本ひとみ客室センター長を講師に講演会を開き、会員約40人が、同社が取り組むおもてなしや働きやすい職場づくりについて学んだ。

 山本氏は「お客さまの視点を持つこと。主語はお客さま」と述べ、自分たちのやりたいサービスをするのではなく、(お客から)求められるサービスを行っていることを紹介した。

 乗客へ与える第一印象の重要性を強調し、笑顔やあいさつ、アイコンタクトなどで好感を持ってもらう方法について説明。約7000人が所属する同社のキャビンアテンダントについて、乗客の動作などから求められるサービスを察して行動できる人材を育成する取り組みを解説した。

 また、男性が結果を残しながら仕事とプライベートを両立する「イクボス」、女性が育児しやすい環境を整える職場づくりも紹介した。

  • タグ: 石垣市観光交流協会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム