八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「石垣島は最高の場所」 自転車ツアーで台湾から136人

台湾から訪れた自転車ツアーの人々。到着後、三つのコースに分かれて観光しながらサイクリングを楽しんだ=8日午前、石垣港

台湾から訪れた自転車ツアーの人々。到着後、三つのコースに分かれて観光しながらサイクリングを楽しんだ=8日午前、石垣港

 台湾から石垣に到着したクルーズ船「スーパースターアクエリアス号」から降りて来たのは、ヘルメットにサイクリングシャツを着た台湾の自転車協会の会員ら136人。

 8日午前10時半、船が着岸。会員らは同11時すぎには入国手続きを終え、マイバイクにまたがって石垣島を1周する105㌔、野底を回る75㌔、川平湾を折り返す40㌔の三つのコースに分かれて出発した。

 中華民国自行車協会の李哲欽会長によると、同会には約3000人の会員がおり、1年に1度海外で実施している自転車ツアーの目的地に石垣島を選んだ。「(石垣島は)自転車に乗るには最高の場所。景色がよく、道が分かりやすくて、迷子にならない」と話した。

 自転車に取り付けて、子どもや荷物をけん引するチャイルドトレーラーに長男(6)を乗せていた夫婦は「105㌔のコースを走る。台湾でも休日はこれでサイクリングしている。子どもに川平湾を見せたい」と笑顔で話した。

 日本国内では長野県を訪れたことがあるという李会長は「石垣は(台湾から)近いし、文化も似ていて親しみやすい。来年も石垣で開催したい」と述べた。

 一方で「食事を取る場所が不安。昨年はコンビニや商店で食事をしたが、今回は人数が多いので心配」と語った。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

ページ移動

キーワード検索フォーム