八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重山郡畜産共進会 入賞牛15頭決まる

本年度の八重山郡畜産共進会で5部門のうち、3部門で最優秀賞を獲得した黒島肉用牛生産組合のメンバーら=4日午後、八重山家畜市場

本年度の八重山郡畜産共進会で5部門のうち、3部門で最優秀賞を獲得した黒島肉用牛生産組合のメンバーら=4日午後、八重山家畜市場

黒島が3部門制す 与那国も雌子牛で最優秀

 本年度の八重山郡畜産共進会(同協議会主催)が4日、八重山家畜市場で開かれ、5部門35頭の出場牛を審査し、15頭の入賞牛を決めた。5部門のうち、成雌1類と若雌1、2類の3部門で黒島の出場牛、雌子牛部門では与那国町の出場牛がそれぞれ最優秀を獲得した。入賞牛の中から25日に宮古島市で開かれる県畜産共進会に出場する地区代表牛が決まる。

 審査委員(委員長・多嘉良功八重山家畜保健衛生所長・6人)が月齢に応じた発育や体格のバランスを1頭ずつ確認し、点数付けを行って上位3頭を決めた。

 褒賞授与式では、多嘉良委員長が「栄養度の基準値を超える牛もおり、太り気味にならないように飼料管理に気を付けてほしい」と講評。若雌2類で最優秀の玉代勢元さん(39)=黒島=は「受賞を励みに飼畜改良や農業経営の改善に向けて努力していきたい」と意気込みを語った。

 5部門中、3部門で黒島の出場牛が最優秀を獲得したことについて黒島肉用牛生産組合の船道哲志組合長は「組合員同士で種牛について意見交換したり、町の一括交付金事業で優良母牛を導入したりしている。県の共進会で上位に入り、黒島牛をアピールしていきたい」と喜んだ。

 審査結果は次の通り。

 【成雌1類】▽最優秀=下地太(黒島)▽優秀=宮良康永(大浜)▽優良=大泊一哉(白保)【成雌2類】▽最優秀=新里朋矢(八島町)▽優秀=大浜雄樹(真栄里)▽優良=仲道正喜(宮良)【若雌1類】▽最優秀=玉城康宏(黒島)▽優秀=玉代勢元(同)▽優良=下地太(同)【若雌2類】▽最優秀=玉代勢元▽優秀=石嶺真光(伊原間)▽優良=仲道正喜【雌子牛】▽最優秀=米城裕(与那国)▽優秀=多宇将一郎(白保)▽優良=前津芳生(西表)【特別表彰】▽県農林水産部長賞=玉代勢元▽県畜産振興公社理事長賞=下地太、新里朋矢、玉城康宏▽県家畜改良協会会長賞=米城裕▽県農業共済組合会長賞=玉城泰宏▽消毒励行衛生優良賞=JAおきなわ与那国和牛生産部会▽優良育種価賞=通事清

  • タグ: 八重山郡畜産共進会八重山家畜市場
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム