八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

川平公園 新たに駐車場を整備

暫定的な供用が始まっている新しい駐車場=1日午後

暫定的な供用が始まっている新しい駐車場=1日午後

年内に本格的供用開始

乗用車45台 大型バス6台

夏場の混雑解消に期待

 

 観光客でにぎわう景勝地、川平湾周辺の駐車場が新たに整備され、7月下旬から暫定的な供用が始まっている。石垣市が進めている川平風致公園整備の一環として、県道川平高屋線沿いに整備したもの。乗用車45台、大型バス6台が停車することができ、既存の駐車スペースの混雑解消が期待されている。市は9月定例市議会で市駐車場設置・管理に関する条例を一部改正して料金を設定、自動精算機を設置して本格的に運用する予定だ。

 同公園の駐車場は現在、トイレ前に乗用車約20台分、川平駐在所側に同約20台分を確保。臨時駐車場として海側に数十㍍下りた先にも十数台分のスペースが設けられている。

 市都市建設課によると、今年2月、公園整備事業として、約8900万円をかけて新たな駐車場整備に着手。観光客の多い7月下旬から暫定的な供用を開始し、混雑の緩和を図ってきた。

 公園整備事業では今後、トイレの拡張を含む現駐車スペースの周辺整備などを2019年度までに行っていく予定。来年度にも実施設計を行う。

 一方、地域住民によると、新駐車場は暫定的に使用が可能となっているものの、案内板が目立たず、レンタカーで川平湾を訪れた観光客には従来の駐車場に停車しようとするケースが見受けられる。時間帯によって一時的に混雑するため、周辺店舗の従業員らが新駐車場に誘導することもたびたび。

 既存駐車場前でグラスボートの営業を行う川平マリンサービスの高嶺良晴社長は「夏場に少しでも混雑緩和を図ろうと新しい駐車場を暫定的に開けてもらって助かっているが、従業員が案内している面もあるので、早めに完成させてほしい」と要望している。

地図
  • タグ: 川平
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム