八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

餌ついばむ迷鳥“レンカク”

作業の終わった田んぼで餌を探すレンカク=3日午前

作業の終わった田んぼで餌を探すレンカク=3日午前

名蔵の田んぼに飛来

 迷鳥レンカクが3日午前、名蔵地区の田んぼで観察された。

 レンカクは体長約55㌢で、夏羽では尾羽が長く美しい姿になるが、この時季見られるレンカクは冬羽に変わっていて地味な色合いだ。インドや中国の南部、台湾、東南アジアなどに生息し、ごく少数な迷鳥として日本に渡ってくる。

 この日レンカクは水の引かれた田んぼに現れ、泥の上を器用に歩きながら小さな昆虫などをついばんでいた。

  • タグ: レンカク
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム