八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

犬38頭、猫21頭を引き取り 八重山保健所

28361.png

置き去りのケースも 前年度上回るペース

 八重山保健所は本年度、今月17日までに犬38頭と猫21頭の捕獲・引き取りを行った。捕獲・引き取りは13年度に犬214頭、猫47頭、14年度に犬131頭、猫29頭と推移しており、このままのペースが続くと、猫の捕獲・引き取りは本年度、前年度を上回る恐れがある。同保健所では「動物を飼う場合は最後までしっかりと責任を持ってほしい」と呼びかけている。20~26日は動物愛護週間。

 保健所が捕獲・引き取りを行った犬や猫は一定期間の間に飼い主やほかの飼い主が見つからなければ、保健所で処分されるか本島の県動物愛護管理センターに移送される。

 本年度はこれまでのところ、同保健所で処分した犬や猫はおらず、ほとんどが飼い主へ返されたり、新たな飼い主に譲渡されたりしている。産まれて間もない時期に捨てられた子猫が処分を待たずに死んだケースもある。

 同保健所が捕獲・引き取りを行った犬のなかには、置き去りにされたとみられる犬もおり、動物愛護法の違反(動物の遺棄)の疑いがあるという。同法では、動物を遺棄・虐待した場合、100万円以下の罰金、殺傷した場合は2年以下の懲役または200万円以下の罰金が科せられる。

 同保健所は同週間キャンペーンとして「第10回動物ふれあいフォトコンテスト」の作品を募集している。

 「人と動物のふれあい」をテーマに、八重山在住者が八重山で撮影した作品で、対象となる動物は哺乳類と鳥類、爬虫(はちゅう)類。デジタルカメラや携帯電話などのカメラで撮影した作品を10月19日までに同保健所代表メールアドレス(xx031127@pref.okinawa.lg.jp)に送る。1人1点まで。問い合わせは同保健所フォトコンテスト係(82ー3243)。

  • タグ: 八重山保健所
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム